ダイレクトに、まごころ込めて。ワタミの宅食

トップ > 会社概要
アイコン

会社概要

アイコン画像 「ワタミの宅食ダイレクト」の思い

便利で多彩なお食事と、「まごころ」をお届けする。
それを続けることで社会に欠かせないインフラになる。
高齢社会のこの国を、もう一度素直に長寿を喜べる社会へ。
私たちの使命は、そこにあると考えています。
「ワタミの宅食」には、健康生活を支える「食事力」があります。
「食事力」とは、まず、「栄養を正しく摂るコントロール力」。
塩分やカロリー、品目数といった栄養に配慮し、偏りなく体に入れてあげるため、
管理栄養士がきちんと献立を設計しています。
そしてもうひとつが、「毎日続けるための、おいしさという力」。
続けてこそ意味のある、健康に配慮した食事だから、だしの旨みを活かした
バラエティに富んだ味をお届けします。

食生活の充実と利便性を、まごころ込めてダイレクトに。
今日もあなたの街へ、お届けします。
健康に、食事力。

アイコン画像 「ワタミの宅食ダイレクト」ブランドロゴに込めた思い

「まごころは、いつでもそばに。」という言葉は、
二つの願いから生まれました。

ひとつはお届けするお食事、サービスに
お客さまを思う「まごころ」を込めること。

ふたつ目は、お客さまの食生活の充実と利便性の向上により、
ゆとりある、いきいきとした生活の実現をお手伝いするため、
「いつでも」身近な存在でありたいということです。

ピンク色のランチョンマットを図案化したロゴには、
幸せな気持ち、優しい気持ちで家庭でのお食事を
楽しんでいただきたい、という私達の思いが込められています。

アイコン画像 会社概要(2017年3月1日現在)

商号ワタミ株式会社
本社住所〒144-0043 東京都大田区羽田1-1-3
事業内容国内外食事業、宅食事業
代表者代表取締役社長 清水 邦晃
資本金4,410百万円

アイコン画像 宅食事業 概要・沿革

概要
創業1978年5月
社員数
(パート従業員含む)
3,619人*
主力商品「まごころ御膳」「まごころこばこ」「まごころおかず」
「まごころ万菜」「いきいき珠彩」 お料理キット
*2017年3月1日現在
沿革
1978年5月長崎県西彼杵郡多良見町にて
(有)長崎ディナーサービスとして創業
食材セットの宅配を開始
1987年6月(株)タクショクに社名変更
1988年5月オリジナル調味料付き食材セット
「キットベンリ」を販売開始
2002年8月調理済食品 第1弾
高齢者向け夕食弁当を販売開始
2003年7月国際環境規格ISO14001認証取得
2005年10月調理済食品 第2弾
高齢者向け夕食おかずを販売開始
2006年6月農林水産大臣賞 地域貢献部門受賞
2008年7月ワタミグループの一員となる
2009年3月ワタミタクショク株式会社に社名変更
2009年11月東京大田区に東京本社を新設
2010年3月「まごころ御膳」、「まごころおかず」を販売開始
2011年3月「まごころ万菜」を販売開始
2011年5月新スタイル食材セット「らくシェフ」を販売開始
2012年2月事業ブランドを新たに「ワタミの宅食」へ変更
岩手県陸前高田市に受付センターオープン
2012年9月お料理キット「らくシェフ」をリニューアル
2013年10月お料理キットをリニューアル
2014年3月「まごころこばこ」を販売開始
2014年9月お料理キットをリニューアル
2015年3月ワタミフードシステムズ株式会社に社名変更
2015年12月ワタミ株式会社に社名変更
2016年9月「いきいき珠彩」を販売開始
2017年1月「いきいき珠彩」全国販売開始
2017年3月お料理キットをリニューアル
2017年7月「まごころ手鞠」を販売開始
2017年11月冷凍惣菜の通信販売「ワタミの宅食ダイレクト」を開始